女性

変形性膝関節症は膝関節に効果的|痛みを感じるなら

人間にやさしい細菌

婦人のウエスト

体を健康にする細菌

ヨーグルトやキムチ、浅漬けなどに多く含まれる乳酸菌は体に良いということが昔からよくいわれています。実際に、乳酸菌には一番よく知られている便秘の促進や改善効果や、外部から侵入するウィルスや細菌、がん細胞から体を守る免疫の強化、免疫のバランスを調整してくれる効果を乳酸菌が持つことによるアトピー性皮膚炎や花粉症予防・症状の改善、牛乳を一緒に摂ることで発生するラクトトリペプチドによる高血圧の予防、さらにコレステロールの低下や腸内の悪玉菌が減るため大腸がんや口臭の予防などたくさんの健康効果が期待できます。このように摂取するだけで効果が期待できる乳酸菌、健康に気を使っている人はぜひ乳酸菌を意識的に摂っていくことをお勧めします。

摂取する際の注意点

しかし、どんな健康によい成分でも摂りすぎると体に毒となってしまいます。乳酸菌は摂取しすぎても余った乳酸菌はそのまま体外に排出してくれる大きな副作用は起こらないといわれています。しかし、乳製品を食べるとお腹がゆるゆるになりやすいという人はヨーグルトを毎日決まった量食べ続けるのは非常に苦痛ですよね。そんな時にお勧めするのはサプリメントを摂取する方法です。サプリメントならどれだけ摂取すればいいのか非常にわかりやすく、口の中に放り込むだけで簡単に摂取できるので手軽に乳酸菌を摂取することができます。また、乳酸菌と合わせてそのエサとなるオリゴ糖や食物繊維と合わせて摂取すればさらに効果があるのでこれらと合わせて摂取することをお勧めします。